5月22日 定例作業
渡邊さんが担当しているエリアの遊歩道で急な階段のところがあり、歩きづらかったため、遊歩20160522_014746708_iOS道のコースを変更して緩やかに歩けるようにしようと以前から話があったのですが、なかなか実現せずにいたのですが、今回、ちょっとやってみるかということから、作業を始めてみたら、意外とすんなりと新しいコースが出来ました。
フェンス際の狭いところですが、緩やかに歩けるようになりました。
この作業をしていた所の近くにイナバウアー状態の木がフェンスにかぶさるようになっていたため、伐採したのですが、あまりにも傾いていたので傾いている側に小さい切りこみをいくつかいれてゆっくり倒そうとしたのですが、なかなか倒れず、張力がかかっている側に少し切れ込みをいれたら、急に折れてしまい、びっくりでした。
この伐った木がフェンスの上にのっている状態で少しづつ玉切りをしていた時にも木が思いがけない動きをして20160522_014813523_iOS落ちてきて危ない場面もありました。
通常の状態でない木を伐る時は、想定外のことが起こる可能性があるので気をつけなければいけないですね。

市民の森には、白樺がところどころにあるのですが、突然倒れたり、使い道がないので伐採したりということで白樺が少なくなっています。渡邊さんの担当エリアに笹刈りをしてない場所があり、日当たりもよいのでそこに白樺を植えてみようということで笹刈りをしました。白樺を植えたら、うまく育つかな。

20160522_014525451_iOS