「今の地球はどうなっているの? 知ろう・防ごう地球温暖化 わたしたちにできること」というテーマで環境こどもサミットが開催されました。
環境学習発表、「地球を見て、さわって、もっと知ろう温暖化」の講演会が行われ、体験ブースもいくつかありました。
市民の森ながのでは、「山の材料で工作に挑戦!」という体験ブースを担当しました。
木の枝、ドングリ、松ぼっくり、竹を板状にしたものなどを材料にクルーガンやボンドで接着したり、ポスカで色を塗ったりしました。
何をつくるのかは、自分で作りたいものを作るということでやってもらったので最初は、どうしたら良いのかわからずにいた子もやり始めると夢中になっていろんなものを作っていました。
大人では思いつかないようなアンバランスなものとか、全く予想していなかったものを作ったりするので面白いです。

2016環境こどもサミット

2016環境こどもサミット

2016環境こどもサミット

2016環境こどもサミット

2016環境こどもサミット

2016環境こどもサミット

2016環境こどもサミット

2016環境こどもサミット

2016環境こどもサミット

2016環境こどもサミット

2016環境こどもサミット

2016環境こどもサミット

2016環境こどもサミット

2016環境こどもサミット

2016環境こどもサミット

2016環境こどもサミット

2016環境こどもサミット

2016環境こどもサミット