2019年の林業講座が始まりました。
日程は、6月30日、7月14日、8月18日、9月1日、9月29日 9:00~17:00(計5回)
内容は、チェーンソーの安全な使い方、間伐の方法や木の搬出・利用など。
参加者は18名、スタッフは10名。
講座の申込を開始した日の午前中には定員に達してしまい、キャンセル待ちもあったということですごい人気がある講座です。
昨年までの講座名は「基礎から学ぶ趣味の林業講座」だったのですが、今年は「安全作業を学ぶ趣味の林業講座」になりました。安全に作業をしなくてはいけないという関係者全員の思いがこの講座名にあらわれていると思います。
第1回目は、林業の概要、チェーンソーの構造・整備、関係法令の講義、チェーンソーの目立ての実習を行いました。また、市民の森を散策して森の整備状況、樹木の状況などを見てもらいました。