製材機を倉庫(旧計量棟)に運搬(これで冬も安心)し、コース終点の倒木処理も出来ました
写真は、倒木処理前、処理中、処理後のものです。
コース横の木がかぶさるように倒れていてコース上で切り離せば、簡単に片づけられるだろうと思っていたのですが、15mくらい離れたところに根本がある大木が倒れて木の先端がコース上にかぶさっていました。
周りの木も巻きこんでいるため、あちこちでテンションがかかっていて、ツルや細い枝が絡まっているものをコースから身を乗り出して伐っていると木が跳ね上がってくる、チューンソーがツルに引っかかる、チェーンソーが木に挟まれるなどあり、たいへんでしたがコース上から木を片付けることが出来ました。

倒木処理前
倒木処理中
倒木処理後