北部高校の生徒15名がスパイラルの森で林業体験をしました。
授業の一環として林業体験をするというもので1時間くらいの短い時間での体験でした。
直径12~15cm、高さ10~13mくらいのスギを手ノコで伐り倒すというもので倒す方向にロープで引っ張って完全確保した上で作業しました。
ノコギリを使うことがめったにないだろうし、立木を伐り倒すなんてことは初めての経験だったと思います。
最初はどうしたらよいのかわからず、戸惑っていたと思うのですが、3本目を伐る頃には、率先して作業しているようでした。帰り際には、伐り倒した木の一部を切って持ち帰る子もいて楽しんでしたようです。
わずか1時間ほどのことでしたが、何かのきっかけになったり、よい思い出になってもらえたらうれしいです。