ようやく製材機小屋が完成しました。
屋根の波板の先端がデコボコにならないようにするのが少し難しかったです。波板が重なりが大きいところに垂木がないと波板が歪んでしまうようです。波板の長さを考慮して垂木を並べたほうがよかったかも。
筋交いで補強したり、丸太を小屋の周りにおいて番線で固定するなど雪の重みで歪まないように、風にあおられて飛ばされないように対応出来たと思います。
小屋の周りを防風ネットで囲い、雪が吹き込まないようにということも計画してましたが、風で飛ばされないようにするため、あえて囲いはしてません。レールの上も屋根で覆うことも予定してましたがブルーシートを被せればいいだろうということでレールの上に屋根はありません。
この状態で冬を越して様子を見ます。