製材機小屋の屋根の雪おろし、周辺の雪かきをしました。
製材機小屋の屋根は2mの単管を接続して4mにして作ったため、接続部分が弱く、雪の重みで曲がってしまうのではないかということで雪おろしをしました。
屋根の雪おろしだけのつもりだったのですが、製材機小屋にたどり着くまでのところにも30~50cmくらい積っていて雪かきしないと進めないくらいだったのですが、岡澤さんが除雪機を持ってきてくれたので助かりました。
屋根には傾斜をつけてあるので下に落ちていて、上に残っているのは15cmくらいでしたが、下に落ちた雪が積み上がって、そのままにしておいたら屋根に届いてしまいそうなのでこの積み上がった雪もとりのぞきました。
もう一回くらいは雪かきをしたほうがよさそうです。